詩織とナカのグレインフリーキャットフード調査隊

セクシーOL詩織とモヒカンロッカーのナカがグレインフリーキャットフードについて調査します!各メーカーのおすすめ、口コミ、評判、評価も紹介します。

グレインフリー 猫の食の歴史と体のつくり

猫の食生活の歴史。ネズミから始まり、猫缶、雑食のキャットフード、グレインフリーへ

2016/08/31

歴史

グレインフリーとは?

詩織さん
日本ではなんでもあげるから猫が雑食って思われがちだけど本来は完全な肉食ってことは知ってる?

ナカ
猫ってライオンの仲間ッスよね。

詩織さん
そうよ。猫科っていうけど、元は大型の猫から小型の猫へと枝分かれしているわ。

ナカ
じゃあ肉食っすね!

詩織さん
そうね。猫は完全肉食動物だから、米、麦、大豆、トウモロコシなどの穀物(グレイン)を消化できないのよ。

ナカ
ねこまんまは米だらけッスね!

詩織さん
そうなの。その当時は猫が穀物を消化できないということは一般的には知られていなかったの。

ナカ
じゃあキャットフードができてから考えられたんスね。

詩織さん
それから色々研究、発見された結果、穀物不使用(グレインフリー)のキャットフードが注目されるようになったのよ。

 

グレインフリーだった野生の猫たち

野生の猫は普段小動物を狩ってエサとしています。小鳥やネズミ、爬虫類などが主でその栄養素のほとんどはタンパク質と脂質です。草食動物などの胃の中にある植物も余り食べることのない猫科の動物は元々グレインフリーの生活をしていたということになります。

そもそも猫が人間に近づいてきたのも、穀物を貯蔵している倉庫にねずみが現れ、穀物を食べてしまう獣害に悩まされていたところ、ねずみを食べ、穀物を食べない猫が近寄ってきたことから始まります。その後、アメリカでヨーロッパへ食糧支援に出していた馬肉の缶詰が余ってしまいました。アメリカでは馬肉を食べる風習がなかったので、犬猫にあげたのが缶詰の始まりです。その後第二次世界大戦で鉄板が不足したことから缶詰が作れなくなり、試行錯誤の結果ドライフードが生まれました。

当時は猫が穀物を消化できないとは考えられていなかったため、犬用のドライフードが共用、転用されてできたものをキャットフードとして販売していました。そのため今でも市販のキャットフードには小麦や米が含まれているものが多く、グレインフリー(穀物不使用)はほんの一部にすぎません。しかし猫が穀物を消化できないとわかってからも、多くのキャットフードには穀物が豊富に含まれています。これはかさ増しをすることで安価で手に入りやすいキャットフードを作るためです。こうして少しずつ猫はなんでも食べる、雑食というイメージがつくきっかけになってしまいました。

詩織さん
犬と猫は同じ構造だと思われていたのね。

ナカ
犬の方がずっと早くから人間と暮らしてきたイメージがあるッス!

詩織さん
だからこそドッグフードから始まり、キャットフードはそれに続くように作られ始めたのね。

 

なぜ今グレインフリーのキャットフードが注目されているのか

猫は家の中だけで飼われる家猫として飼われることが多くなり、食生活もカリカリと呼ばれる市販のキャットフードや缶詰が主となりました。飼い猫が外で何かを狩って食べることはほとんど無いといってもよいでしょう。しかし、猫は穀物を消化吸収できないため、一部の猫はお腹をこわしたり体調を悪くする猫もいることがわかり、グレインフリーのキャットフードが求められるようになった歴史があります。

また、穀物はカビが発生しやすいため、このカビ毒が猫の体に悪影響を及ぼしたり、消化できない穀物が入っていることは猫の本来の食事から逸脱しているという見解から、愛猫家の間でグレインフリーのキャットフードはブームとなりました。人間同様に特定の穀物に対してアレルギー反応を示す猫もいるので、グレインフリーのキャットフードならば安心できるという点も注目されたきっかけです。

さらにわかったことは、穀物が消化できなくても栄養不足に陥ったりしない理由です。猫の内臓の仕組みは人間や犬とは異なっていて、肉から豊富な栄養を吸収できるようになっています。これによって肉と水から必要な栄養素をしっかりと取れるような体の構造になっていることがわかったのです。

ナカ
穀物は猫にとっていいことないッスね!

詩織さん
そうみたいね。私も穀物を消化すらできないとは全く知らなかったから、知った時は驚いたわ。

ナカ
猫と人間の内臓の作りが違うのにも驚きッス!猫にとって肉食が重要なのがよくわかるッス!

 

体に負担のないエサで愛猫にいつまでも健康でいてほしい

グレインフリーのキャットフードは猫の健康のためにメリットが多いことが分かっているので多くの飼い主に支持されています。一般のキャットフードに比べて高価ではありますが、猫本来の食事の姿であることや、病気のリスクを低減できるのであれば選ぶ価値があるのではないでしょうか。猫がもともと食べてきた食物の歴史を考慮し、猫が本当に必要な栄養素を与え、不必要な食物を与えすぎないことで猫は健康的な生活を送ることができます。

しかしグレインフリーというだけで猫にとって良い材料を使用しているとは限りません。グレインフリーという言葉だけに惑わされず、飼い主はキャットフードの原材料を確認し、自分の愛猫の年齢や体調を考えた上で最適なキャットフードを選ばなければなりません。大切な猫にいつまでも健康で長生きしてほしいと願うならば、毎日の餌の内容はとても重要なことなのです。

ナカ
グレインフリーだからいいわけじゃないんスか?

詩織さん
そうなの。グレインフリーはあくまで「穀物不使用」というだけであって、肉類の代わりに芋類が豊富に含まれているキャットフードもあったりするわ。

ナカ
表示ってズルいッスね・・・

詩織さん
これからどんなグレインフリーのキャットフードがいいのか一緒に探していきましょう。次は猫が持つ酵素の力とグレインフリーについて調べてみましょう。

-グレインフリー, 猫の食の歴史と体のつくり