詩織とナカのグレインフリーキャットフード調査隊

セクシーOL詩織とモヒカンロッカーのナカがグレインフリーキャットフードについて調査します!各メーカーのおすすめ、口コミ、評判、評価も紹介します。

グレインフリー

消化で負担をかけないグレインフリーの食事で猫を肝臓の疾患から守りましょう

2016/08/31

猫

良質なグレインフリーの食事を与えて肝臓への負担を軽減し、病気を予防してあげましょう。

詩織さん
もう大体わかってきたわね。次は肝臓病予防よ。

ナカ
もう3つめの病気予防っスね・・・内臓に無駄な負担をかけないこと、成分バランスがどれだけ大切かがよくわかるッス。

 

猫にとって恐ろしい肝臓疾患

人間同様に猫にとっても肝臓は食物の消化や栄養素の吸収、解毒などを行う臓器として日々働き続けています。肝臓の機能が低下すると、猫は食欲不振になり痩せていきます。さらには脱水症状を起こしたり黄疸の症状が出てきて元気もなくなってしまいます。肝臓は我慢強く、沈黙の臓器といわれていて、症状に気付いた時にはかなり重い肝臓疾患を患っている可能性があるのです。肝臓に負担をかけないように日頃から食事に気をつけることが大事です。

 

なぜグレインフリーが肝臓を守るために良いのでしょうか

一般的なキャットフードには多くの穀物が含まれています。特に安いキャットフードに含まれる穀物類は穀物自体を安く作るために、農薬に汚染されていることも多く、肝臓は解毒のためにさらに働かなければなりません。その点グレインフリーのキャットフードなら穀物を使用していないので安心して与えることができます。

気をつけたいのは、ただグレインフリーというだけではなく、肝臓を守るためには人工添加物を使用していないこと、良質の肉や魚を使用していることも確認することです。人工の添加物や抗生物質などは猫の体内で解毒の対象となり、結果肝臓を悪くする原因となってしまうことがあるからです。

 

良質な食事で肝臓を守ることで大切な猫を守る

結局は粗悪な原材料を使っていること、消化できないものを摂取させることで体へ負担がかかることが一番の要因となってきます。高品質な原材料を使ったグレインフリーのキャットフードが理に適っているといえます。またビタミンやアルギニン、亜鉛などは肝臓の働きを助ける栄養素であり、「総合的に栄養について考えられている」キャットフードを選ぶということがどれだけ大事かがよくわかります

肝臓の健康は猫の元気の要です!猫の食事を正しく理解し、肝臓に与える負担を軽減できるようグレインフリーのフードを取り入れるなど毎日の食事を工夫してあげましょう。

ナカ
アレルギー、腎臓病、肝臓病とここまで来ると、大体原因は同じようなことなんスね。

詩織さん
そうね。それぞれ別々の記事にしているけど言っていることは大差ないわ。猫にとって不要なもの、粗悪な材料は健康被害をもたらすってことね。それでは次はちょっと変わった猫の涙やけの予防の話よ。

-グレインフリー