詩織とナカのグレインフリーキャットフード調査隊

セクシーOL詩織とモヒカンロッカーのナカがグレインフリーキャットフードについて調査します!各メーカーのおすすめ、口コミ、評判、評価も紹介します。

グレインフリー

グレインフリーは歳をとったシニア猫にもお勧めです

2016/08/31

シニア猫

人間と同じように猫も歳をとります。いつまでも若いころと同じ食生活だと、彼らもつらいものがありますよね。最近話題になっている「グレインフリー」が、シニア猫にもいい食材だってご存知でしたか?今回はその「グレインフリー」とシニア猫について紹介します。

ナカ
ここまできたらもう大体わかったッス。

詩織さん
さすがナカ君ね!

シニア猫の栄養摂取

飼い主さんの多くは「シニアの猫は若いときよりも必要な栄養が減っている」と考えがちですがそうではありません。確かに運動量は低下し、消費するカロリーは全盛期よりも減っているのは事実です。しかしシニアの猫になっても必要な栄養素はさほど変わりないという研究結果が出ています。

だからといって遊びたい盛りの頃と同量のペットフードを与え、それを全て食べてしまうほど元気な場合は、食べてくれるのは嬉しいのですが、基礎代謝が落ちている分、肥満の原因になります。また反対に食欲が落ちてきている場合には少量でもしっかりと必要な栄養素を摂取できる「穀物でかさ増しのない高たんぱく」な食事を心がけたいところです。

愛猫の状態をしっかりチェックして給餌量をコントロールしてあげてください。

 

やみくもにグレインフリーがいいわけではない。高脂質に注意

しかしこれでやっぱりグレインフリーならいいね!ともいえない点がひとつだけあります。グレインフリーは高たんぱくですが、肉類が豊富に含まれている分、高脂質である商品も多く存在しています。しかし運動量の落ちた猫に高脂質のキャットフードを与えていると、肥満の原因になります

グレインフリーキャットフードはかさ増しなどされていないので、食べた分だけ栄養を摂取できるという、非常に理にかなったキャットフードです。中には脂質を抑え目に作られたキャットフードもあります。また芋類などで適度に繊維が入っているグレインフリーなどで腸内洗浄をサポートしつつ、肉量を抑えることで低脂質になっているグレインフリーキャットフードを選ぶという、今までとは反対の考え方で選ぶ方法もあります

愛猫の状態に合わせ、グレインフリーのものの中から選んでみるというのも大切ですね。

 

消化吸収の良さが内臓の負担を減らす

年齢を重ねていれば、多少なりとも内臓の動きも弱ってきてもおかしくはありません。若い時に比べて更に内臓に余計な負担をかけないことで体力の低下を防ぎ、病気などに対する抵抗力もキープできることにも繋がります。

 

シニア猫と向き合う

シニアの猫はそもそもの食事量が減るので、「好きなキャットフードを好きなだけ食べてもらえたら」と多く与えてしまう方がいらっしゃいます。気持ちは確かによく分かりますが、その行為は猫の寿命を縮める行為かもしれません。

食事量の低下はきちんと念頭において、猫の健康にはどの選択がベストか、また、猫にストレスのないような食生活にするにはどうしたらいいのかをしっかり考えていく上で、その選択肢のひとつとして「グレインフリーのフード」を知っておく、というのは決して無駄ではありません。飼い主さん、猫ともに健やかな生活を送るために必要なものか否か、きちんと考えて、選択していきましょう。

ナカ
グレインフリーに対する理解がかなり深まったッス。今なら説明する自信もでてきたッス!

詩織さん
さすがナカ君ね!グレインフリーキャットフードについてはこれで大体の話はしたわ。細かいことはまだいくらでもあるけど、グレインフリーのキャットフードを選ぶ基準は自分の中でしっかりできたんじゃないかしら。

ナカ
後は実際にどんなキャットフードがあるか調べてみたいっスね!

-グレインフリー